便秘とこんにゃく


便秘だけでなく、コレステロール値の低下、ダイエットにも効果的だと注目を集めている「こんにゃく」。


アメリカとイタリアで、半年以上便秘の症状がある4歳以上の子ども46人を対象に、こんにゃく芋から作ったサプリメントと、同成分を含まないが、見た目は似ているプラセボ(偽薬)の効果を比較した結果・・・


こんにゃく芋サプリメントを使った期間には、約70%の子供で排便回数の増加や、腹痛といった便秘に伴う症状の改善がみられました。


一方、プラセボを使った期間には、13%の子供にしか、症状の改善がみられなかったようです。


その便秘解消に効果的とされている「蒟蒻」の成分は、「グルコマンナン」と呼ばれる食物繊維で、グルコマンナンは人の消化酵素では分解できないため、消化されないまま腸に入り、消化の遅さが満腹感を持続させるため、ダイエットにも効果的とされているのです。


■ こんにゃくで期待できる効果


・便秘解消、改善(老廃物の排出)


・コレステロール値の低下


・ダイエット(満腹感が持続するため)


・整腸作用(グルコマンナンが乳酸菌など腸の善玉菌の栄養分となるため)


平成18年2月9日・ nikkei BPnetより一部引用




380円(税込:送料込)の5日間無料体験キャンペーン中

モリモリスリムは自然植物を原材料としている、朝からドッカーン!が期待できる自然美容健康茶です。

モリモリスリム