蒟蒻(こんにゃく)


食物繊維(水溶性食物繊維)が豊富な蒟蒻(こんにゃく)も当然、便秘にとても効果的な食べ物(食品)です。


蒟蒻(こんにゃく)に含まれている水溶性食物繊維の“グルコマンナン(コンニャクマンナン)”は人の消化酵素では分解できないため、消化されないままに入り、腸内に長時間留まり、腸壁を刺激して腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にし、便(大便・糞)の水分を保持し、排便を促してくれますので便秘解消に効果的なのです。


またグルコマンナン(コンニャクマンナン)は、腸内で善玉菌(乳酸菌)の栄養素となりますので、善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果も期待できるのです。


 蒟蒻(こんにゃく)の効能・効果



便秘解消(腸内環境を整える)

高血圧の予防

糖尿病の予防

肥満・ダイエットに効果的(ほぼノンカロリー&満腹感)


 蒟蒻(こんにゃく)の摂取法



蒟蒻(コンニャク)は消化が遅く、腸内に長時間留まることで便秘解消、ダイエットなどに効果的なのですが、逆にいえば消化が遅いというのは消化が悪いということでもあり、稀ですが腸閉塞(イレウス)を起こすこともありますので過剰摂取には注意し、水分と一緒に摂るようにしましょう。






380円(税込:送料込)の5日間無料体験キャンペーン中

モリモリスリムは自然植物を原材料としている、朝からドッカーン!が期待できる自然美容健康茶です。

モリモリスリム