熟しきらないバナナ


便秘には熟しきっていないバナナが効果的
便秘には“バナナが効く”とよくいわれています。特にバナナの中でも熟しきらないバナナ(少し青っぽいバナナ)が便秘には良いといわれています。


バナナにはペクチン(水溶性食物繊維)とセルロース(不溶性食物繊維)の2種類の食物繊維が含まれていますので、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維どちらの効能も期待できるのです。


ようするに熟しきらないバナナは、ペクチン(水溶性食物繊維)で便(大便・糞)の水分を保持し、セルロース(不溶性食物繊維)で便の量を増やし排便を促してくれるのです。便秘に限らず栄養食のバナナ


また熟しきらないバナナには小腸で消化されずに大腸に届きやすいオリゴ糖が豊富に含まれていますので、大腸で善玉菌(乳酸菌)の栄養素となり、腸内環境を整えてくれますので便秘解消に効果的なのです。


もちろんバナナは便秘解消だけではなく、ビタミン・ミネラルのバランスが良く、消化・吸収も良いのでスポーツ選手や子供などは積極的に摂りたい“健康果物”ですね。






380円(税込:送料込)の5日間無料体験キャンペーン中

モリモリスリムは自然植物を原材料としている、朝からドッカーン!が期待できる自然美容健康茶です。

モリモリスリム