ヨーグルト


便秘解消を手助けしてくれるといわれているヨーグルト


それはヨーグルトに含まれている乳酸菌が、内のビフィズス菌(善玉菌)を増やし、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にしてくれるからなのです。


 ヨーグルト(乳酸菌)の効能・効果


ヨーグルトは便秘解消に効果的だといわれています
善玉菌を増やし悪玉菌を減らし腸内環境を整える

腸の蠕動運動を活発にし排便を促す

免疫力を高める

食中毒の予防


 ヨーグルトの種類



一口にヨーグルトといっても、いまではさまざまな種類があり、市販されているヨーグルトだけでも700〜800種類以上もあるといわれています。


その中でも便秘解消に効果的なのは「プロバイオティクスヨーグルト」といわれています。


一般的なヨーグルトの場合は腸に達するまでにほとんど死滅するといわれていますが、プロバイオティクスヨーグルトの場合は"生きたまま腸に届く"ので、腸内環境を整え、便秘解消に効果的だといわれています。


ビタミンCや食物繊維の含まれた食品とヨーグルトを一緒に摂るとさらに効果的
しかしプロバイオティクスヨーグルトに限らず、一般のヨーグルトでも整腸作用に大きな違いはないともいわれています(死んだ乳酸菌でも効果は変わらないと言われています)。


それよりも砂糖が入った甘いヨーグルトではなく、無糖のヨーグルトを選ぶことが大切です。砂糖は悪玉菌のエサになるので腸内環境には最悪の食品です。。せっかくヨーグルトの乳酸菌で善玉菌を増やしても、砂糖で悪玉菌が増えるので効果的ではありません。


味が無くて食べづらい場合は、オリゴ糖をかけたり、食物繊維ビタミンCを含む果物を入れて食べると便秘解消にはより効果的です。


特にオリゴ糖は、腸内のビフィズス菌(善玉菌)などの栄養素となり、腸内環境を整えるのにとても効果的ですのでヨーグルトと一緒に摂ると良いでしょう。


 ヨーグルトの摂取量(摂取法)



乳酸菌は便と一緒に排出されるので、ヨーグルトは基本的に毎日摂らなければ効果はないといわれており、毎日約300g以上欠かさず摂ることが大切です。


毎日300gというと結構な量ですが、ヨーグルトは便秘に限らず、健康に良い食べ物ですので、続ける価値はありそうです。


またヨーグルトだけですべての人が便秘を解消できるわけではありません。その他の食事や運動を合わせて行くことが大切なのです。






380円(税込:送料込)の5日間無料体験キャンペーン中

モリモリスリムは自然植物を原材料としている、朝からドッカーン!が期待できる自然美容健康茶です。

モリモリスリム