ニキビ・吹き出物などの肌荒れ


便秘が原因でなる症状として有名なのがニキビ、吹き出物などの肌荒れです。なぜ便秘になると肌荒れの症状が出てくるのでしょうか。


 便秘がなぜ肌荒れの原因となるの?



便秘が原因でニキビなどの肌荒れになることも便(大便・糞)が長時間大腸に滞留し便秘になると、食べ物に含まれている食品添加物などの毒素や腐敗した便、老廃物が長時間大腸に留まっているということになり、腸内に悪玉菌が増殖することになります。


これらの毒素は血液を通して体中に流れて行き、毒素は皮膚から排泄されるため、ニキビや吹き出物などの肌荒れとして症状が出るようになるのです。“美容に便秘は大敵”といわれているのはこのためなのです。


美容を保つためには腸内環境を整え、便秘を予防することが大切になってきます。


またすでに便秘の場合でも、便秘が解消されれば肌荒れも解消されたということはよくあることなのです。






380円(税込:送料込)の5日間無料体験キャンペーン中

モリモリスリムは自然植物を原材料としている、朝からドッカーン!が期待できる自然美容健康茶です。

モリモリスリム