大腸ガン


大腸ガンは戦後、欧米化した食生活などが原因で日本でも増加傾向にある病気で、直腸ガンと結腸ガンに分けられます。また長期間の便秘が大腸ガンの原因ともいわれています。


 大腸ガンの原因

大腸ガンは肉類中心の欧米化した食生活が大きな原因

欧米化した肉類などの動物性たんぱく質や動物性脂肪の過剰摂取

便秘

腸閉塞(イレウス)


 大腸ガンの症状



血便

残便感

便秘と下痢を繰り返す


便秘が続くと大腸ガンにになりやすいといわれるのは、便(大便・糞)が長時間大腸に滞留すると、便の毒素内にある発ガン性物質が大腸粘膜と触れる時間が長くなるためだといわれています。


まただと思って検査を受けたら大腸ガンだったということも珍しくありません。


大腸ガンに限らず、病気は早期発見・早期治療がとても重要ですので、便秘が長期間続くようなら早めに内科・胃腸科などで診察を受けることをおすすめします。






380円(税込:送料込)の5日間無料体験キャンペーン中

モリモリスリムは自然植物を原材料としている、朝からドッカーン!が期待できる自然美容健康茶です。

モリモリスリム