ファンケル腸内環境を整える「おなかピオ」を発売


株式会社ファンケルは、ビフィズス菌を増やして腸内環境を整える厚生労働省許可、特定保健用食品(トクホ)「
おなかピオ」を2007年8月21日からファンケルの通信販売、直営店舗で発売することとなりました(2940円(税込)。


おなかピオは、主要成分としてスイスの伝統的なエメンタールチーズを作るときに利用されているプロピオン酸菌で乳清を発酵させた乳清発酵物(DHNA)を配合し、お腹の中のビフィズス菌を増やし腸内環境を整えることによってお通じを良好に保つため、便秘気味でも薬ではなく食品で便秘を改善、解消させたい方に向けた商品です。


また「おなかピオ」は、ヨーグルト味のチュアブルタイプのため、水なしで手軽においしく食べられ、個包装になっているので携帯することも可能なので、いつでもどこでも食べられることも大きな魅力の1つです。


 おなかピオの特徴



?特定保健用食品(トクホ)?


おなかピオは有効性、安全性、品質について、国の審査のもとに厚生労働大臣の許可を受けた食品ですので安心して食べることが出来ます。


?自分のビフィズス菌を育てる?


腸内環境を整えるには、腸内に定着している自分のビフィズス菌を増やすことが大切です。「プロピオン酸菌による乳清発酵物(DHNA)」は、おなかの中にいる自分の善玉ビフィズス菌だけを育て、おなかの調子を整えます。


?水なしで食べられるチュアブルタイプ?


おなかピオはヨーグルト風味のチュアブルタイプなので、水なしで手軽におやつ感覚でく食べられます。


?携帯に便利な個包装?


おなかピオは個包装なので携帯することができ、バッグなどに入れておけば、いつでもどこでも食べられます。


2007年8月18日・日経プレスリリースより一部引用


ファンケルが便秘を自然な形で改善、解消させたい方のために作った「おなかピオ」。ファンケルというブランド、そして特定保健用食品(トクホ)という安心感もあって、かなり販売数が伸びそうな商品ですね。




380円(税込:送料込)の5日間無料体験キャンペーン中

モリモリスリムは自然植物を原材料としている、朝からドッカーン!が期待できる自然美容健康茶です。

モリモリスリム