食生活の改善と規則的な食生活


便秘を改善・解消していくには食生活の改善は欠かせません。何せ便(大便・糞)の多くは消化されなかった食べ物なのですから。


 バランスの摂れた食事を心がける!


便秘解消には欠かせない食物繊維
便秘に効果的な食べ物として共通しているのが食物繊維が含まれているかどうかといっても過言ではありません。


食物繊維は消化吸収されないのでそのまま便として排出され、不溶性食物繊維の場合は水分と一緒に摂ると大腸内で何倍にも膨れますので便の量を増やしてくれるからです。


また内の善玉菌(乳酸菌)を増やし腸内環境を整えることも大切です。


善玉菌が優勢になると蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にしてくれますので、善玉菌の代表である乳酸菌の栄養素となる食物繊維やオリゴ糖などを積極的に摂りましょう(ここでも食物繊維がでてきますね)。


こうみると便秘、特に弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)を改善・解消していくには食物繊維を摂ればいいわけですが、痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)の場合、食物繊維の摂取は逆効果になることもありますので注意しましょう。


しかし便秘に効くからと食物繊維ばかり摂ったり、同じ物ばかり食べていると栄養が偏り、便秘以上に重大な病気になってしまうこともあるので、便秘だけでなく、健康的な毎日を送るためにもバランスの取れた食事を心がけ、そこに便秘に効果的な食べ物や栄養素を補助してあげることが大切です。


 日頃からこまめな水分補給を!

便秘解消にはこまめな水分補給も大切です

私たちが食べたものは腸壁から水分を吸収され徐々に固形化し、最終的に肛門から便として排出されます。


ですので水分不足になると当然、食べ物から水分が吸収されて便がより硬くなり、排便するのが大変になってしまいます。


暑い時期やスポーツ時、入浴後、起床時は特に水分が不足していますので、積極的に水分補給を行いましょう。


また冷たい飲み物は腸を刺激し、蠕動運動を活発にしてくれるのですが、逆に腸が冷えて、蠕動運動が低下することもありますので、冷たいものばかりの過剰摂取や、偏った摂り方はよくありません。


 規則的な食生活を心がけ、朝食を抜かない!


便秘解消にはバランスの取れた食事と朝食は欠かせません
食生活の改善と共に大切なのが、朝・昼・晩の規則的な食生活を送ることです。規則的な食事をすることで排便のリズムがうまれ、毎日同じ時間帯に便意を感じるようになるのです。


特に大切なのが朝食、または朝一杯の冷たい水です。朝に食事(冷たい水)を摂ることで腸が目覚め、蠕動運動が始まるのですから。






380円(税込:送料込)の5日間無料体験キャンペーン中

モリモリスリムは自然植物を原材料としている、朝からドッカーン!が期待できる自然美容健康茶です。

モリモリスリム