子供の便秘と改善・解消法


子供の便秘は親が気付いてあげる事が大切
小学生くらいの子供便秘は、すでに大人と同じ原因で起こることが多いようです。


しかし子供特有の原因も考えられ、子供自身では原因が分からないこともありますので、両親が気付いて改善策をしてあげる必要があります。


 子供の便秘の原因と改善・解消法



■不規則な食生活(野菜不足などの食物繊維不足)


子供の大好きなファーストフードは食物繊維が少ない
子供は好き嫌いが多く、お菓子やファーストフードなどのジャンクフード、肉類中心の欧米化した食生活を続けていると当然食物繊維不足となり、便秘へと繋がってしまいます。


子供に野菜を食べさせることは難しいですが、料理を工夫して食べさせたり、野菜以外の食物繊維を積極的に摂らせてあげましょう。


■水分不足


子供は大人よりも水分補給が必要
子供は新陳代謝が良いので、よく汗をかき、大人以上に水分が必要になってきます。


また子供自身では水分不足だと気付かないことがありますので、スポーツ時や外出時はもちろん、日頃から積極的に水分補給を両親が気遣い行わせましょう。


■便意をがまんする癖がついたため


小学生は"学校で排便"することが出来ない子供が多いため、必然的にがまん癖がつき、便秘がちになります(直腸性便秘)。


学校で排便できない理由は、「恥ずかしい」・「冷やかされる、いじめられる」・「家と様式が違うため落ち着かない」などが多いようです。


これを解決するのは学校全体、または国全体での対策が必要になりますのでとても難しいのですが、毎日規則正しい生活を心がけさせ、学校で排便しなくてもいいように"毎朝排便する習慣"をつけさせてあげることも大切かもしれません。


■腹筋が弱いため排便する力が弱い(運動不足)


昔は学校から帰宅したら外で遊んでいる子供が多かったのですが、いまではテレビゲームやパソコンなどの普及、塾に通うなどの理由により外で元気に遊んでいる子供はめっきり減ってしまいました。便秘になる子供が増えたのは、運動不足の子供が増えたため


また学校でも休み時間に校庭で遊ぶ子供が減り、運動能力が落ちていることも分かってきました。昔では考えられなかった子供の運動不足が増えてきているのです。


運動不足腹筋の低下蠕動運動(ぜんどううんどう)の低下となり便秘になってしまいます。


理由は色々あると思いますし、現代社会では難しいかもしれませんが、やはり子供には積極的に運動をさせてあげられるような環境を作ってあげましょう。


 子供の便秘の原因と浣腸



子供の便秘には浣腸(かんちょう)がよく用いられ、効果も高いのですが、習慣化すると浣腸がなければ排便できなくなることもありますので、必ず医師に相談のうえ使用するようにしましょう。






380円(税込:送料込)の5日間無料体験キャンペーン中

モリモリスリムは自然植物を原材料としている、朝からドッカーン!が期待できる自然美容健康茶です。

モリモリスリム