塩類下剤


塩類下剤は硫酸マグネシウム、酸化マグネシウム、クエン酸マグネシウムなどの塩類の高い浸透圧を使用し、の表面から水分を引き寄せ、腸管内の水分量を増加させて便(大便・糞)を軟らかくし、排便を促す下剤のことです。


塩類下剤は習慣性が少ないため、長期間使用しても副作用の心配はほとんどありませんが、ストレスなどが原因で腸が痙攣を起こしている痙攣性便秘(けいれんせいべんぴ)には効果がありませんし、逆により便秘を助長することもありますので注意が必要です。






380円(税込:送料込)の5日間無料体験キャンペーン中

モリモリスリムは自然植物を原材料としている、朝からドッカーン!が期待できる自然美容健康茶です。

モリモリスリム