器質性便秘


器質性便秘とは大腸に病気(疾患)があり、大腸の正常な働きができなくなったり、腸管が狭くなったり、または元々大腸の形質異常などによって、便(大便・糞)が通りづらい、排便がスムーズにできない便秘のことです。


 器質的便秘の原因


大腸の病気が原因で起こる器質性便秘
(大腸)の腫瘍や炎症、閉塞などの疾患

腸(大腸)の長さや大きさの異常(先天的大腸過長症)


 器質的便秘の原因となる病気



大腸ガン

大腸ポリープ

腸閉塞(イレウス)

虫垂炎などお腹の手術の後の腸の癒着

潰瘍性大腸炎

後腹膜腫瘍

子宮筋腫(病巣が大きくなり腸管を圧迫)


器質性便秘の場合、吐き気・腹痛・下血(便に血が混じる)などの症状を伴うこともあり、病気として深刻な症状が潜んでいることもありますので、生活習慣や食生活を改善しても便秘が解消されない場合は早めに専門医の診察を受け、原因疾患の治療を優先することが大切です。






380円(税込:送料込)の5日間無料体験キャンペーン中

モリモリスリムは自然植物を原材料としている、朝からドッカーン!が期待できる自然美容健康茶です。

モリモリスリム