妊娠と便秘

男性より女性のほうが便秘になりやすいのはなぜなのでしょうか?また妊娠するとより便秘になりやすいのはなぜなのでしょうか?

妊娠と便秘一覧

妊娠中(妊婦)の人が便秘になりやすいのはなぜ?
妊娠中は便秘になりやすいといわれています。それは妊娠初期や排卵後に、盛んに分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)が原因なのです。
女性と便秘
女性の2人に1人、約半数が便秘に悩まされているともいわれ、特に月経の前や妊娠初期、また10?20代の若い女性が便秘になりやすい傾向にあるようです。
プロゲステロン(黄体ホルモン)
プロゲステロンとは、女性ホルモンのひとつで“黄体ホルモン”とも呼ばれるステロイドホルモンの一種です。成人女性の場合、卵巣の黄体からプロゲステロンは分泌されますが、妊娠中期以降になると、胎盤からも分泌されるようになります。