便秘解消方法

便秘の解消方法は原因や種類によって違ってきますし、すぐに効果が現れるものもありますが、基本的に便秘を解消させるためには日頃から続けないと効果が現れないことが多いので、根気よく続けていくことが大切になってきます。しかし便秘が解消されれば、便秘が原因で起こっていた症状なども改善されることが多いので、便秘は仕方ないとあきらめるのではなく、是非続けてみてください。

便秘解消方法一覧

身体(臓器)を温める
便秘など、様々な病気は冷たい物ばかり食べたり飲んで、身体や臓器が冷えているのが原因かもしれませんので、身体を温めることが便秘を解消し、病気を治すキーワードなのかもしれません。
自分の便秘の原因を特定する
便秘を改善・解消するためには、まずは自分の便秘の原因を知ることが大切です。便秘の原因は人それぞれ違いますし、間違った対処法をするとより便秘を助長してしまうこともあるからです。
生活習慣を改善し、ストレスを溜めない!
さまざまな病気や症状と同様、便秘も例外ではなく生活習慣が大きく関わり、生活のリズムが崩れると便秘の症状として現れやすくなりますので、便秘を改善・解消していくには生活習慣を見直すことが大切です。
食生活の改善と規則的な食生活
便秘を改善・解消していくには食生活の改善は欠かせません。何せ便の多くは消化されなかった食べ物なのですから。また朝・昼・晩の規則的な食事をすることで排便のリズムがうまれ、毎日同じ時間帯に便意を感じるようになるのです。
適度な運動
便秘を改善・解消していくには適度な運動も欠かせません。病気やケガで入院した患者の多くが便秘になるのは、運動不足になり腸の蠕動運動が弱まるからだといわれているくらいです。
腸内洗浄
腸内洗浄とは肛門から管を入れ、そこから水やコーヒー、石鹸水などを出したり入れたりして、特別な薬を使用せずに大腸内に溜まった便や宿便などの有害物質を排便させる方法です。
ウォシュレット
ウォシュレットで肛門や結腸を刺激し、水分が吸収され硬くなった便を軟らかくし排便させることはできるかもしれませんが、ウォシュレットで一時的に排便したとしてもそれは根本的な解決にはなりません。
炭酸飲料(コーラ・サイダー・ビール)
便秘解消にはコーラやサイダー、ビールなどの“炭酸飲料”が効果的だといわれています。これは炭酸ガスが胃を刺激し、これにより結腸の蠕動運動を活発にしてくれるからです(胃・結腸反射)。