便秘の知識

便秘を改善・解消していくには、まずは便秘とは何なのか?どのような症状を便秘というのか?また便(糞・大便)についても知らなけらばいけません。世の中には便秘を軽くみている人が多いようですが、便秘が原因で重大な病気に繋がることもありますので、まずは便秘についての正しい知識を身につけましょう!

便秘の知識一覧

便秘とは
便秘とは一般的に、排便の回数、または便の量が減少するなど、排便が順調に行われず、排出物(大便・糞)が長時間腸内に留まる状態のことをいい、具体的には3〜4日以上排便が行われない状態とされています。
便秘人口
便秘は直接命に関わる病気ではありませんので、ほとんどの人が医師の診察を受けることなく、自己判断で「あれこれ試して」改善・解消しようとしている病気・症状ですので正確な便秘人口は分かっていませんが、「女性の2人に1人は便秘」とよくいわれています。
便(大便・糞)の知識
人間の便(大便・糞)は70〜80%が水分で、残りの20〜30%が固形物、いわゆる消化されなかった食べ物や分泌物、腸内細菌などから構成されています。またその形状や色もさまざまです。
便秘で死亡?
便秘は直接命に関わる病気ではないので、自己判断で下剤などの便秘薬を使用したりして、医師の診察を受けるまでもないと思っている方がほとんどだと思います。しかし世の中には便秘が直接の原因で死亡した女性もいるのです。